ウェブサイトと印刷物の企画・制作などを手がける京都の【IMシステム(旧アイ・メディアエージェント)】

IMシステムからのご案内

Web・印刷事業部

心電図解析事業部

エステ事業部

会社概要

  • ウェブサイトと印刷物の企画・制作
  • 心電図解析事業
  • エステ事業
本社所在地
〒600-8232
京都市下京区木津屋橋通油小路東入る南町576-3 IMビル2階
JR京都駅より徒歩7分
○総務
○Web・印刷事業部
○心電図解析事業部
TEL:075-353-7531
FAX:075-353-8216
エステ事業部
TEL:075-703-2662

リリース・出版関係

「SANKEI EXPRESS」1月10日号に掲載されました。(2007/01)

「SANKEI EXPRESS」2007年1月10日号に、「介護状況お知らせWEBシステム」の記事が掲載されました。

介護状況お知らせシステム記事

ネットで入院お見舞い(記事抜粋)

 インターネット上で入院患者の介護状況を家族が確認できるシステム「介護状況お知らせWEBシステム 」を、ウェブシステム制作会社「アイ・メディアエージェント」(京都市下京区)が開発し9日、発表した。遠隔地からでも利用でき、家族と患者を結ぶコミュニケーションツールとして、注目されそうだ。

 同社は、京都市内などに病院を展開する武田病院グループの関連企業。今回は木津屋橋武田病院(同区)と連携し開発した。

 システムは、病院がブログ形式のサイトを設け、医師や看護師、栄養士らが患者の様子や画像をサイトに掲載。患者の家族はパソコンや携帯電話から専用のユーザー名とパスワードを使ってサイトにアクセスし、患者の状況を把握できる。お互いの近況を書き込むこともでき、双方のコミュニケーションを図ることも可能という。

 同病院では昨年末から試験運用を開始。母親が入院しているというアメリカ・オレゴン州在住の企業グループ会長、吉田潤喜さん(57)は「遠くからでも母の元気そうな顔が見られる」と話している。

← 一覧へ戻る

お問い合わせ・お見積り ご相談はこちらから

△ このページの先頭へ