ウェブサイトと印刷物の企画・制作などを手がける京都の【IMシステム(旧アイ・メディアエージェント)】

IMシステムからのご案内

Web・印刷事業部

心電図解析事業部

エステ事業部

会社概要

  • ウェブサイトと印刷物の企画・制作
  • 心電図解析事業
  • エステ事業部
本社所在地
〒600-8232
京都市下京区木津屋橋通油小路東入る南町576-3 IMビル2階
JR京都駅より徒歩7分
○総務
○Web・印刷事業部
○心電図解析事業部
TEL:075-353-7531
FAX:075-353-8216
エステ事業部
TEL:075-703-2662

プライバシーポリシー

個人情報の定義

IMシステム(旧アイ・メディアエージェント)は、個人情報とは『個人情報の保護に関する法律』に規定される、生存する個人に関する情報であり、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができるものを含みます。)と定義しております。

個人情報利用の目的

IMシステム(旧アイ・メディアエージェント)は、個人情報を取り扱うに当たり、その利用の目的(以下「利用目的」とします)をできる限り特定いたします。また、本人の同意を得ないままに利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはございません。
ただし、『個人情報の保護に関する法律』に定めるところによって、以下の場合を例外といたします。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
個人情報の管理

IMシステム(旧アイ・メディアエージェント)は、以下の情報管理を行います。

  1. データ内容の正確性の確保:利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データを正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
  2. 安全管理措置:取り扱う個人データの漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
  3. 従業者の監督:従業者に個人データを取り扱わせるに当たって、当該個人データの安全管理が図られるよう、当該従業者に対する必要かつ適切な監督を行います。
  4. 委託先の監督:個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合は、その取扱いを委託された個人データの安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。
法令順守

IMシステム(旧アイ・メディアエージェント)は、弊社が保有する個人情報に関し適用される法令及び規範を遵守いたします。
また本ポリシーは、法令、政令の改訂、時代状況の変化に応じ継続的に見直しを行いますので、本ポリシーの一部ないし全部が予告なく改訂される場合がございます。

免責事項

当社に於いて管理するウェブサイトに含まれる第三者の管理する外部ウェブサイトに関しては責任を負いかねます。

△ このページの先頭へ